保育士求人TOP > 保育士就転職ストーリー 〜私が保育士として働くまで〜 vol.4 上京編

保育士就転職ストーリー 〜私が保育士として働くまで〜 vol.4 復帰編

今回お話いただくのは


3年間、母校の大学で職員として勤めた後、海外の保育を体験するためにカナダで1年間ワーキングホリデーを経験。帰国後は派遣として保育士として勤務するなどしていたが、実家の家業の手伝いで一時保育から離れることに。家業が落ち着いた後、保育士として復職をしたいと『保育士.net』に登録し、わずか20日間で内定を獲得。2015年4月から株式会社ブロッサムの認可保育園『いしかわだいさくらさくほいくえん』で活躍中。

カウンセラーの迅速かつ親身なサポートに100%満足
photo1

「東京で保育を」と決意し職探しをスタート

「保育士の免許を活かしたい」「実家を出て自立したい」という気持ちが強くあり、地元・神戸ではなく、東京で保育士として働こうと決心しました。
そこで先に家を探そうとしていたら、東京に住む姉に「先に働くところを見つけるべき」と言われ、確かにそうだなと(笑)。
とはいえ知らない街での職探しはわからないことだらけ。
そこでインターネットで検索するうちに偶然『保育士.net』を見つけて。
WEBサイトの見やすさ、情報のわかりやすさに惹かれて登録しました。

親身に話しを聞いてくれるカウンセラーを心から信頼

登録してすぐにカウンセラーの方からお電話をいただき、1時間半ほどお話しました。
「園の雰囲気は明るくて、園庭があって…」など希望伝えると、「東京23区内では園庭があるところは少ないんです」と教えていただいて。こうした東京の保育事情は地方だとなかなか得られないものなでとても参考になりました。
また「寮か住宅補助があること」というのも条件に挙げていたのですが、それも「大丈夫です」とのこと。
こうしたやり取りですっかり信頼していたので、面談のときには「やっと会えましたね!」とうれしい気持ちになりました。

矢印
photo1

園の雰囲気と寮に惹かれて内定を即承諾!

紹介を受けたのは全部で3社。その中の1社がブロッサムでした。
園に見学に行った時、絵本を読んでいる最中だったのですが、そんな時でも訪問者である私に対して先生方が「こんにちは!」と笑顔で対応してくださって…。
その笑顔にあたたかさを感じて、ここで働きたいとすぐに思いました。
あと、社宅があることも大きな魅力でしたね。実際にお部屋も見せていただき「私この部屋がいい!」と、まだ内定をいただいていないうちから決めていたくらい気に入っていました(笑)。もちろん内定承諾も即決しました。

矢印

新園立ち上げに携わる希望も達成!

いま私は、もう1名の先生と2人で3歳児クラス・16名を担当しています。ここは職員同士が本当に仲がいいんです。園長先生も相談しやすい方ですし、先生方とも何でも話せています。
新園なので園児は他園から来た子ばかり。最初は戸惑っている様子も多少見られましたが日を追うごとに慣れて、いい園作りができているなと感じています。
実は新園に携わるのは、私の希望だったんです。大変さもありますが、やりがいを感じながらのびのび働かせていただいています。

矢印
横山さん

お仕事サポートを利用して…

地方からの就職希望者に向けて、わかりやすく東京の保育事情を教えてくださること。そして親身になってじっくりお話を聞いてくださるのが何より心強かったですね。
しかも園だけでなく社宅の見学にまで同行してくださって。

入口がネットだっただけに最初は不安がありました。しかし、カウンセラーの方の迅速かつ丁寧な対応に、心から安心してサポートをお任せすることができました。私自身、この転職に100パーセント満足しています。

横山さんを担当したカウンセラー

長澤 梓穂

上京を希望される方は遠方ということもあり、面接のその時までお会いできないことがほとんどです。
横山様とも、ご経験やご希望を伺うことはもちろん、保育園さんのご紹介もお電話でのやり取りでした。
お話をお伺いするうちに希望として固まってきたのは「園の雰囲気が明るく、社宅が利用できる」という2点。
そこで、園の雰囲気がアットホームで社宅利用もできるブロッサムさんをご紹介しました。

お仕事紹介サポートに登録する