暖かい雰囲気に囲まれて入社しました
暖かい雰囲気に囲まれて入社しました

20代はずっと私立の認可保育園で働いていました。30代を迎え保育士としての将来を考えるようになり、そんなときにサクセスの新園開設を知り、保育方針「3つの愛」の暖かい雰囲気や子どもたちが伸びやかにいろんなことを経験できる保育内容に魅かれて入社したいと思うようになりました。それまでの経験を生かして株式会社が運営する新規園の主任という立場で仕事をするチャンスをいただき、やる気に満ちたスタートを切ることができました。

主任としてみんなが輝ける園づくりの橋渡しがしたい

主任というのは園長と保育士の間にたって双方の「伝えたい」気持ちをつなぐ大切な役職だと思っています。保育園の主役は子どもたちですが、子どもたちを輝かせるのは担任保育士、そして先生たちを引き立たせるのは園長とともに主任の大切な役割だと感じています。保育士はチームワークが必要な仕事なので、皆が輝ける園になるように心を寄せていきたいと思っています。主任になった当初は、戸惑うこともたくさんありました。「自分の想いを伝えたい」気持ちが先走って力んでしまい、後輩たちが身構える囲気になってしまったときもあります。今は、後輩の先生たちに寄り添い共感する気持ちを大切にしていて、自分の経験談を交えながらいつでも相談できる身近な存在でいられるように心がけています。

結婚しても働ける環境が整っています

サクセスの特色は系列園が多いこと、研修が豊富なことでしょうか。そのような環境の中で仲間と知り合い刺激を受けながら学びあえる機会を持てることを幸せに思っています。実は先日結婚して新しい生活が始まったのですが、仕事と生活を両立させることは大変だなあ、と。保護者の皆さんに改めて尊敬の念を感じる毎日ですが、そんな中で子育て支援の重要性も再認識しています。子どもたちに関わる全ての人たちを応援できるような保育士として成長していきたいです。サクセスは両立していける制度が整っているので、これからも保育士として輝いていきたいと思っています。

サクセスアカデミーで働いてみませんか?
ご質問・ご相談はこちら TEL:03(3263)4284 Mail:jinzai@doplan.jp 担当斉藤

アドバイザーがあなたのスキルや経験をふまえて、最適なお仕事を紹介し、入社までサポートいたします。

[ 閉じる ]