子どもの頃からの夢がかなって保育士になりました
心から保育の楽しさを感じた時に転機がきました

最初は幼稚園で働いていたのですが、子どもたち一人ひとりのキラキラした笑顔と向きあえる環境を求めて保育士になりました。保育の現場を離れていた一時期にサクセスを知り、夜勤のパート保育士として働く中で保育の楽しさに再び魅了されました。その後小さな院内保育室の施設長を経て現在の保育園で園長職を任されるようになりました。大きなプレッシャーを感じながらのスタートでしたが、事業主さまや保護者さま、保育士が一緒になって子どもたちの成長を見守っていける保育園を目指して園の運営に取り組んでいます。

心から保育の楽しさを感じた時に転機がきました

現在は園長職としてのマネジメント業務が主な仕事になりますが、保護者さま、先生たち、そしてもちろん子どもたちといつでも声をかけ合える距離間を大切にしてきました。コミュニケーションがある場所には信頼関係が生まれると信じているからです。保育園全体に信頼感が行き届いていれば、保護者さまは担当保育士以外にも気になることを気軽に相談してくださるようになります。いただいた声は、職員同士で意見交換をしながらより良い保育園づくりに役立てています。

やれることから挑戦していく姿勢が大切だと思います

園の行事は保護者さまの職場事情などを考慮しながら計画しますが、今年は初めて親子遠足を取り入れとても好評いただきました。いろいろな工夫をしながら、子どもたちだけでなく保護者さまの想いにも寄り添える保育園でありたいと思っています。サクセスには現場を尊重してくれる雰囲気があり、園長としてのやりがいを感じています。やれることに皆で挑戦する雰囲気を大切にしながら、一緒に成長していける保育現場をつくっていきたいです。

サクセスアカデミーで働いてみませんか?
ご質問・ご相談はこちら TEL:03(3263)4284 Mail:jinzai@doplan.jp 担当斉藤

アドバイザーがあなたのスキルや経験をふまえて、最適なお仕事を紹介し、入社までサポートいたします。

[ 閉じる ]