保育業界の最新情報を現場からお届け!

保育士.netコラム

SV(スーパーバイザー)職<上>仕事内容編〜1日の流れからトラブル解決まで

  •  SV(スーパーバイザー)職<上>仕事内容編〜1日の流れからトラブル解決までをはてなブックマークに追加

2015/08/13 保育インタビュー

保育士の資格や経験を活かしてキャリアアップしたい方の間で、保育施設と運営本社とのパイプ役として、人事・運営をサポートするSV(スーパーバイザー)という職種が注目を集めています。SV職とはどんな仕事で、どのような人がなれるのでしょうか? 昨年春に、他業種から株式会社ライクアカデミーにSV職として入社された斉藤さんに、お話を伺いました。

メイン画像

株式会社ライクアカデミー にじいろ事業部 保育園ブロック SV(スーパーバイザー) 斉藤智和 様

SV職の仕事内容

“保育園を良くしていくためのお手伝い”がSV職の仕事

Q.斉藤さんがSV職になった経緯は?

これまで十数年、幼稚園や保育園を訪問する体操教室の講師と、人材派遣のコーディネーター業を経験してきました。いずれも子どもを対象とした業種でしたので、その経験を活かしてキャリアアップしたいと考えていました。

Q.SV職の仕事はどのようなものですか?

ひと言でいえば、施設運営をより潤滑にしていくためのお手伝いです。
具体的には、各施設の園長の相談役となってより良い園作りをサポートすること、保育士の採用、そして保育士同士・保護者・近隣とのトラブルが発生した時の対応がメインですね。地域の協力を得られるように、日頃から近隣の方々とコミュニケーションを取るのも仕事の一つ。
人とのコミュニケーションによって保育現場の環境を良くしていく仕事だと思っています。

また、新園開設の際には、備品管理から保育士の採用、お子様の受け入れ、行政とのやり取りに至るまで、ハード面とソフト面の全般の準備を取り仕切り、誰もが安心して開園できる環境を整備します。

Q.多岐にわたるお仕事なのですね。基本的な1日の仕事の流れは?

1日あたり3〜4施設を巡回します。幸いにも私が担当する10施設は近隣に集中しているので、どの園も週に1回は必ず訪問して、園長と1時間程度がっつり会話をし、保育士の顔を見るようにしています。どうしてもスケジュールが合わない場合は電話で声を聞きます。

園長との意思疎通で“園長をトップとしたマネジメントスタイル”を促す

Q.園長先生との会話を大事にされているのですね。具体的にはどのようなお話をされるのですか?

各施設の進捗確認をベースに、園作りの方針や問題解決に向けた話をします。そこで意識しているのは、会社の考え方をきっちり伝えることです。会社組織の保育園なので、各施設の保育サービスの質を維持し高める上で、園長との潤滑な意思疎通は欠かせないですね。

Q.保育士の方とは直接お話しされないのですか?

まずはトップである園長に話をし、園長から保育士におろしてもらうスタイルがベターだと思っています。特別な用件をのぞいて、私たちから保育士へ直接指示をすることは基本的にないですね。

Q.園長先生から、保育士同士や保護者対応のトラブルに関する相談もありますか?女性の多い職場で苦労はありませんか?

保護者対応に関する相談はよくありますが、保育士同士についてはあまり相談されないですね。女性が多い職場なので、保育士間の問題は実際あると思います。ただ、これに関しても私はあえて、見えない部分についてこちらからは聞かないようにしています。
園長の裁量による解決を尊重し、私は(業務に支障をきたすような)火種が出てきたら消す役目として、フォローの構えは持ち続けるスタンスで接しています。 幸いにも私の担当園では今のところ、保育士間においても保護者対応においても、まだトラブルは発生していません。

仕事のこだわり

同じ目線で接すること、他園と比較しないこと

Q.SV職の仕事をしていく上でのこだわりはありますか?

自分なりに日頃気を付けていることは2つあります。1つ目は“対等な目線で話をすること”です。 保育園は女性の多い職場で、私たちSV職より年上だったりキャリアの長い園長や保育士がいますので、会話の仕方には配慮しています。だからといって変に臆することなく対応するようにしています。

また、人を管理する仕事をしていると、無意識に上から目線になりがちですが、私たちは「部下をマネジメントしているのではない」ということも気を付けなければなりません。同じ園に携わる人間として対等な立場で、園内からとは違う視点を持つことを常に意識しています。

2つ目は、“他園と比較するような話はしないこと”です。園長から聞かれても、基本的には答えません。なぜなら、事実とは異なった理解や、不要な感情が生まれてしまう可能性があるからです。園ごとに適した改善方法があるはずですから、私はあくまでも「この園をより良くしていくにはどうしたらいいか」というスタンスでお話をします。

そういった対応を継続していると、園長からも聞かれなくなります。 園長をトップとしたマネジメントスタイルが徐々に定着して、良い成果を出しつつあるのかなと思っています。

◆取材協力

株式会社ライクアカデミー(保育士求人サイト)

家庭的な空間の中で、子どもたちの生きていく力をはぐくみ、保護者・地域の皆さまと子育ての楽しさを共に分かち合い、生き生きと輝いていける「にじいろ保育園」を首都圏で52園運営。

にじいろ保育園は、子どもの成長を支えるために自身が成長を続けよう、という意欲をもった保育士さんを求めています。
挑戦する気持ちを持つ方には会社も全力で支えますので、お気軽にお問い合わせください。
※施設数等の情報は、2015年7月現在のものとなります。



保育の最新情報をLINEでお届け

各エリアの求人情報や、保育に関する様々な情報をお届けします!
お友だち限定のキャンペーンも実施予定♪
さっそく「お友だち追加ボタン」をタップ!

★関東(東京・神奈川・千葉・埼玉)


★関西(大阪・京都・兵庫)

  •  SV(スーパーバイザー)職<上>仕事内容編〜1日の流れからトラブル解決までをはてなブックマークに追加

保育士.netコラムについて保育士.netコラムでは、保育士.netに掲載している求人情報からの情報と、編集部が集めた情報を元に記事を作成しています。

保育のお仕事探しをサポート

無料 求人を紹介してもらう

保育のお仕事探しをサポート

無料 求人を紹介してもらう

おすすめ特集
住宅支援制度って?

住宅支援制度(社宅制度・住宅手当)の活用法やメリットなどをご紹介します。

保育園の園長のなり方って?

保育士のキャリアアップを目指す方に、園長職についてご紹介いたします。