保育士求人TOP > 保育士必見!住宅支援制度の活用法とは?

今知っておきたい! 住宅支援制度の活用法とは?

「上京したいけど、住む場所はどうしたらいいの?」という保育士の方に便利な住宅支援制度(社宅制度・住宅手当)。保育園の住宅支援制度の活用法、活用のメリット、実際に社宅付き求人で入社を決めた保育士のインタビューなど、園探し中の方に役立つ情報をご紹介します。

住宅支援制度って? 保育士インタビュー
住宅支援制度って?
枠 住宅支援制度を活用するメリット 枠
お金の掛かる一人暮らしに嬉しい制度があります!!
家賃補助が受けられる 初期費用の負担¥0 引っ越し手当として支度金がもらえることも
保育施設に通いやすく、便利な駅近 充実の防犯・住宅設備 アイコン
枠 住宅支援制度の種類は? 枠
社宅・社員料・住宅手当の3種類!
社宅
イメージ

会社が契約している物件で、配属された保育施設近隣で住居を用意してもらいます。

社員寮
イメージ

社宅と同様、会社が契約している物件に家賃相場以下で住宅を用意してもらいます。

住宅手当
イメージ

住居費を補助するために支給される手当のことを言います。ご自身の家賃の一部を事業者が負担するシステムです。

point

面倒な手続きの必要はなく、一般的な家賃相場の半額以下。普通のマンションと同じ感覚で自由に暮らせます。

point

同じ建物内に、同僚や先輩もいるため、コミュニケーションが深まります。

point

住居を選ぶ際の自由度が高く、一人暮らしの家賃をおさえられます。

枠
住宅支援制度が適用される対象者は、主に地方出身や単身者が対象です

各事業者によって規定が異なります。くわしくはお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら>>
枠
社宅・受託手当のある保育求人情報はこちら(無料)
地方出身保育士 転職ストーリー
住宅支援制度を活用して転職した保育士に密着!

実際に住宅支援制度を活用し、上京した保育士さんにインタビュー。地方から都心へ、また地方から他の地方へ。自分が活躍できる園を求めて、社宅や寮付きの求人案件をご紹介する『保育士.net』の住宅支援制度。この制度を利用して希望の転職を果たした伊佐ひかるさんにお話を聞きました。

枠
今回お話しいただくのは…
伊佐ひかるさん

24歳、沖縄県出身。幼いころから近所の赤ちゃんや子どもたちの面倒を見る機会が多く、「将来は保育士に」という夢を自然と持つように。卒業後、その願いをかなえ、2013年4月から那覇市の保育所に勤務。充実した日々を送りつつも、「環境を変えて、もっと保育について学びたい」という思いから、東京で仕事を探すことを決意。『保育士.net』を通じて都内の求人を探し転職。2014年4月より株式会社サクセスアカデミーが運営する「にじいろ保育園早宮」に勤務しています。

自分が成長できる場所を求めて、故郷の沖縄を離れて東京へ転職 枠
2013年4月〜:沖縄で勤務
保育士2年目の新たな挑戦として転職!

私は、地元・沖縄で1年間、公立の保育所で働いていました。
園の運営もしっかりしていて、職場の雰囲気も良好。先生方は全員40代以上のベテランの方たちばかりで、教わること、学ぶことも多くとても恵まれた環境だったと思います。ただそれだけに自分が甘えてはいないか、若いうちにもっとほかの園で経験を積むのもいいのではないかという思いも感じていました。
そこで保育士2年目に入るのを機に、転職を決めました。

矢印 10月:上京を決意。
経験を積む修行の気持ちでで上京

上京して転職することを考え始めたのは、前の職場にいたある保育士の方の言葉がきっかけでした。 その方は埼玉出身だったのですが、「向こうは、厳しいところは厳しいよ」という話をずっと聞いていたんです。私はこの先も「保育士の道を貫く!」と決めていたので、「だったら今のうちに厳しさも経験しておいた方がいいのでは」と考え、ある種修行のような気持ちで上京を決意しました。

矢印 1月:保育士.netに登録
求めていた社宅付き求人をすぐに発見!

上京しようと決めたものの、やはり一番の不安は「住む場所」でした。そこで社宅のある保育園を探そうとネットを見ていたとき、『保育士.net』 にたどり着いたのです。見てみると社宅付きの求人もあり!ということで、さっそく電話で問い合わせ。以後、ずっと同じ担当者がお話を聞いてくださいました。面接に関してもアドバイスを頂き、当日は同行もしてくださって、電車に不慣れな私はとても安心することができました。思っていた以上にスムーズに転職することができたのは、このサポートのおかげだと感謝しています。

矢印面接のため東京へ!2日間で3つの保育園を訪問
2月:内定
子どもたちがのびのびできる園内を見て入社を決意

求人案件は3件ご提案いただきましたが、最終的に、にじいろ保育園早宮に決めました。面接のときに実際に園の中を見せていただき、子どもたちが安全であたたかな空間の中でのびのびとしている姿を見られたのは大きな決め手になりました。

矢印 2014年4月:入社

今は1歳児クラスを担当しています。同僚の若い先生たちと話し合いながら、時にベテランの先生のアドバイスもいただきつつ、「この子たちが2歳になったとき、どうなっていてほしいか」と保育目標を考えるようにしています。そして目標達成のために、それぞれの成長発達に応じた保育計画を作成し、保育の実践をしています。

保育士お仕事サポートを活用して…

「上京したい」という希望を両親に伝えた時、「頑張っておいで」と賛成してくれましたが、その際に唯一条件として出されたのが『社宅があること』でした。
でもそんな条件付きの職場を一人で探すなんて…。と困っていたところに『保育士.net』の住宅支援制度を発見。住む場所の心配をせずに転職活動に集中できたのは、とてもありがたかったです。
その結果、職場も、住む場所も大満足の環境が得られて幸運だったなと思っています。

枠
伊佐さんを担当した保育士.netのコーディネーター白井より

意欲的な伊佐様には、沖縄県と違う首都圏のさまざまな保育園を見ていただきたいと考え、複数の保育園の求人をご紹介致しました。
認可園や無認可園を見ていただき、「整った設備の中で安全に保育できる」、「人材育成に力を入れている」という理由で、株式会社サクセスアカデミーのにじいろ保育園さんにご入社が決まりました。
貴重な休暇で上京されているので、スケジュールは選考日程や選考会場の移動も考慮して組んでいます。保育士.netでは、このような地方からの上京を目指す方がスムーズに転職活動ができるよう、サポートを行っています。「これから新たな場所で挑戦してみたい!」と考えている方は、まずは保育士.netのコーディネーターまでお気軽にご相談ください。

枠

お仕事サポートの登録はこちら(無料)