保育士の本音!『嬉しい・辛い・嫌なこと』を紹介!

保育士にとって、仕事をしていて嬉しいこと、辛いこととは、どんなことでしょうか。 これから、嬉しいことも嫌なことも含め、保育士の本音をご紹介します。

メイン画像

保育士の本音!『嬉しい・辛い・嫌なこと』を紹介!

やりがいのある保育士の仕事。毎日同じことの繰り返しのようですが、続けていると、日々予想もつかないさまざまなことが起こります。
嬉しいことは声を大にして言いたいですが、嫌なことはなかなか大きな声では言いにくいもの。でも、同じ保育士であれば、「わかる!」と共感できることもたくさんありそうです。
保育士にとって、仕事をしていて嬉しいこと、辛いこととは、どんなことでしょうか。
これから、嬉しいことも嫌なことも含め、保育士の本音をご紹介します。


【保育士の本音】仕事していて嬉しいと思う瞬間は?

子どもたちの成長を感じられた時

子どもの成長はあっという間です。昨日までできなかったことが今日できるようになったり、毎日いっしょにいる保育士だからこそ、感じられる成長がたくさんあります。
たとえば、こんな瞬間に成長を感じられます。

・初めて何もつかまらずに2、3歩歩けた
・ついにおむつが外れた
・ずっと食べられなかった食べ物を、自分から食べてくれた
・友達にはじめて「ありがとう」と言えた
・自分で着替えられるようになった

大人から見れば小さなことでも、その積み重ねで子どもはあっという間に大きく成長します。
子どもの育ちを支えるのが保育士の仕事ですから、そんな子どもの成長は、何よりうれしいことですね。

『保育園であった出来事を子供が家で楽しそうに話してくれる』と聞いた時

毎日同じことのくり返しだと、ふと、子どもたちはどう感じているのだろうかと気になることもあります。
そんなとき、保護者の方から、保育園での出来事を子どもが家で楽しそうに話していると聞くと、保育士として大きなやりがいを感じます。
たとえば、保護者の方からこんな話をうかがったら、うれしいですよね。

・「先生の名前、家での遊びにもよく登場するんです」
・「○○遊びが楽しいらしくて、帰ってくるといつもその話ばっかりです」
・「いつもは登園をしぶるのに、○○ちゃんと遊ぶようになってから、はりきって登園するようになりました」

保育園では口数が少ない子が、家では保育園のことをよく話しているということもあります。
そっけない子どもも本心では楽しんでいると聞くと、保育士としてはうれしいものです。

【保育士の本音】仕事していて辛い・嫌だと思う瞬間・対処方法は?

お迎えに遅れる保護者への対応

お迎えの時間になっても来ない保護者がいると、困りますよね。
仕事をたくさん抱えている保育士にとって、5分の遅れも頭痛の種だったりします。
せめて「遅れます」という連絡くらいはしてほしいものです。

そんなとき、当たり障りのないように笑顔で流してしまうほうが楽ではありますが、伝えるべきことは伝えないと改善しません。
「お忙しいとは思うのですが……」などと、相手の事情を気遣いながらも、まずはやんわりと伝えてみることをおすすめします。
もし延長保育を受け付けている園であれば、「○時以降は延長保育の扱いになります」と伝えてもいいですね。

何でも保育園のせいにする保護者への対応

家庭で対応すべき問題でも保育士に注文をつける保護者や、保育園に非のないトラブルでも責任を追及するような保護者って、どこにでもいるものです。
たとえば、特定の子どもをひいきしているという疑いをかけられたり、子どもたちと話し合って決めた出し物の配役にクレームをつけたり…。

ささいなクレームでも、一生懸命な保育士ほど傷ついてしまうもの。
でも、クレームを必要以上に気にするべきではありません
保育士にぶつけてほしくはないですが、保護者も何かストレスを抱えているのかもしれません。
あくまで多様な保護者のなかの一意見として、真摯に耳を傾けましょう。
自分一人で抱え込まずに、先輩や同僚の保育士にも相談することも大切です。

子ども同士のトラブルやケガに過剰反応する保護者

子どもは本来、いろいろな経験をして成長します。子ども同士のトラブルや小さなケガは、子どもが集まる場では避けられない面もあります。
あまり頻繁に起こるならともかく、過剰に反応してクレームを言われると、保育士も辛いですよね

当の子どもは意外と気にしておらず、ケロっとしている場合もしばしば。
それなのに、保護者が過剰に感情的になったりすると、子どもも辛いはず。
保護者に言われるまでもなく、子ども同士の問題で一番考えているのは、本当は現場の保育士たちかもしれませんね。

けれど、そこで熱く反論しては火に油を注ぎかねません
家庭や仕事のストレスをぶつけられている可能性も頭に入れつつ、冷静に対応するしかありません。
これも自分一人で対応するよりは、先輩や同僚の保育士にも相談しましょう

給料が安い、日々の休憩やお休みがきちんと取れない

それでもやりがいのある保育士という仕事。
きつい仕事でも、正当な評価があって、体力が続けばいいのですが、それが伴わないのも現実です。

過酷な労働実態にも関わらず、わずかな給料は生活費に消えてしまいます。
人手不足で有給休暇もとりづらく、勤務日の休憩時間さえまともにとれないことがしばしば。
そのうえサービス残業に持ち帰りの仕事となれば、やっていられません。

まずは多過ぎる仕事量に対処するため、1日の仕事をリストアップして、所要時間や優先順位を整理しましょう
そのうえで、ほかの職員と協力しながら、少しでも仕事量を減らしましょう。
給料面はキャリアアップを待つのが当面の手段になりますが、保育士等キャリアアップ研修も視野に入れておきましょう。

嫌味や仕事にケチをつけてくる先輩・同僚保育士

不満があっても風通しが良い職場なら、保育士同士で愚痴をこぼし合ったり、改善策を提案し合ったりして、徐々に良い方向に向かうかもしれません。
でも、いざというときに助け合うべき先輩や同僚保育士との関係が悪いと、非常に辛いものがあります

保育についての価値観の異なる先輩保育士がいると、対応には悩みます。たとえば、子どもの気持ちに寄り添う保育をしているのに、それを「甘やかし」と批判されたらどうでしょうか。それに限らず、自分の保育観を押しつける先輩保育士が一人いると、とても悩ましいものです。
また、保育士は女性がほとんど。同質性が高い職場なので、特有のやりづらさもあります。

全てを気にしていたら、自分自身がもたなくなってしまいます。そういう人もいると割り切って、必要以上に気にしないようにするのも一つの解決策ではないでしょうか。
家族や信頼できる友人に相談するのもいいですね。

男性保育士の本音を紹介!

「男性保育士はロリコン」という先入観を持つ保護者もいる!?

増えてきたとは言え、男性保育士はまだ珍しい存在。
子ども相手の性犯罪のニュースが絶えないこともあり、保護者によっては偏見をもたれることもあります
着替えやオムツ交換をさせてもらえなかったり、遊びの中で身体が接触することに過剰反応されたりしがちです。
また、男性保育士は珍しいため、それだけで子どもたちに人気が出ることがしばしば。それが同僚保育士の嫉妬の対象になることもあるとか。

単なる「男性保育士」という見方をやめて、多様な保育士の中の一人として見てもらうには、保護者との信頼関係が築けるよう日々の仕事をこなすしかありません。
その意味では、誠実に子どもの保育に向き合うことが一番です。

【潜在保育士の本音】職場復帰をためらう訳は?

『若い保育士さんと上手くやっているか』などブランクによる不安

日本には多くの潜在保育士がいます。
特に多いのが、出産を機に保育園を退職して子育てに専念していたという方。
そうした方も、子どもが大きくなると、しばしば保育士として職場復帰を考えるようになります。
けれど、長いブランクがあると、職場復帰にもためらいが生じます

特に「若い保育士さんとうまくやっていけるか」という悩みは多いようです。確かに、悩む気持ちはわかります。
しかし、保育園によって職場環境や人間関係、保育士の年齢層なども異なるはずです。大事なことはその園が働きやすい環境かどうかではないでしょうか。
自分に合った保育園に出会えれば、スムーズに復帰することもできるでしょう。

保育士はやりがいも多く感じられる魅力的な職業!

子ども・保護者それぞれとの関わりの中でやりがいもたくさんある

保育士として嬉しいことや嫌なことなど、さまざまな本音を見てきました。あなたにとって、共感できるものはありましたか?
とはいえ、ここに書かれたことがすべてでは決してありません。
子どもや保護者との関わりの中で、やりがいもたくさんあるのが保育士の仕事。
ニュースなどでマイナス面がクローズアップされがちな保育士の仕事ですが、保育士はここには書き切れないほどたくさんのやりがいを感じていることも、忘れないでくださいね

保育士の本音については、保育士さんの現場にも詳しいコーディネーターに相談してみましょう♪
【あなたの理想の職場をご紹介!転職サポート】
http://www.e-hoikushi.net/article/support/

保育士.net SNS

おすすめの保育士求人情報・保育に関する最新情報をお届けします!チェックしてね♪

\このページをシェアする/

保育士.netコラムについて保育士.netコラムでは、保育士.netに掲載している求人情報からの情報と、編集部が集めた情報を元に記事を作成しています。

保育のお仕事探しをサポートします!

すぐに選考に進むわけではありません。
お気軽にお問い合わせください。

通勤便利/ 駅近 残業少なめ 復帰率高 社宅・住宅手当 園長/主任 オープニング 非公開求人 厳選求人 好条件 ブランク有

お祝い金 最大1万円

保育のお仕事探しをサポートします!

通勤便利/ 駅近 残業少なめ 復帰率高 社宅・住宅手当 園長/主任 オープニング 非公開求人 厳選求人 好条件 ブランク有

すぐに選考に進むわけではありません。
お気軽にお問い合わせください。

お祝い金 最大1万円

保育士コラム注目ワード