現役保育士さんを直撃!あなたが保育士を続けていられる理由は?

保育士は離職率が高く、資格を持ちながらも保育業務に携わっていない、いわゆる”潜在保育士”は60万人程度いるといわれています。
現在保育士として働いている方でも一度くらいは「もう辞めたい…」と思ったことがあるはず。
そんな中、保育士を続けられている理由とは一体何なのでしょうか?
そこで今回は、現役保育士さんにお聞きした「保育士を辞めたくなった理由」と「辞めずに続けていられる理由」をご紹介します!

メイン画像

保育士を辞めたいと思った理由は何ですか?

1位…業務量や待遇に関する不満
2位…同僚、上司との人間関係
3位…保護者との接し方、トラブル等


1位…業務量や待遇に関する不満に関するコメント

早朝出勤、残業は当たり前。やっと帰宅しても持ち帰りの仕事も多く、睡眠時間を削って仕事。特に行事前は地獄のような毎日です…(みぃさん・20代後半)
持ち帰りの仕事が多かったり命を預かる責任の重さにつらくなった。それらの事柄に対してお給料も低いため。(さこさん・20代後半)

2位…同僚、上司との人間関係に関するコメント

同期との人間関係、上司との保育のやり方の考えの違い。(マイメロさん・20代後半)
女性ばかりの職場で人間関係が大変。(ミニーマウスさん・30代前半)

3位…保護者との接し方、トラブル等に関するコメント

休みがなく保護者の要望に応えすぎて保育士の負担が大きすぎる。(にゃんさん・20代前半)
モンスターペアレントに理不尽に怒鳴れて。(kaoriさん・20代前半)

『辞めたい理由』としてやはり多かったのが、「持ち帰り仕事が多い」「休みがない」「給料が少ない」といった“業務量や待遇に関する不満”でした。「新卒と主婦層(ベテラン)に分かれており、中間層がいない」というコメントもあり、業務量の多さや待遇の悪さなどから継続して働くことが難しいということが改めて感じられました。

保育士.net SNS

おすすめの保育士求人情報・保育に関する最新情報をお届けします!チェックしてね♪

\このページをシェアする/

保育士.netコラムについて保育士.netコラムでは、保育士.netに掲載している求人情報からの情報と、編集部が集めた情報を元に記事を作成しています。

保育のお仕事探しをサポートします!

すぐに選考に進むわけではありません。
お気軽にお問い合わせください。

通勤便利/ 駅近 残業少なめ 復帰率高 社宅・住宅手当 園長/主任 オープニング 非公開求人 厳選求人 好条件 ブランク有

お祝い金 最大1万円

保育のお仕事探しをサポートします!

通勤便利/ 駅近 残業少なめ 復帰率高 社宅・住宅手当 園長/主任 オープニング 非公開求人 厳選求人 好条件 ブランク有

すぐに選考に進むわけではありません。
お気軽にお問い合わせください。

お祝い金 最大1万円

保育士コラム注目ワード