【働きながらの転職活動】今からでも間に合う!4月就業に向けてやるべきこと

4月入社に向けた保育士さんの就・転職活動が活況なこの時期、「本当は転職したいけど、仕事が忙しい」「今から探しても間に合うでしょうか?」といった駆け込みのご相談も増えています。
働きながらの就転職活動でも、まだ間に合います。年明けの今から始めて、4月から新しい仕事に就くために抑えておくべきポイントをご紹介します。

メイン画像

【1】行動開始は1日も早く

現職のある方にとって、働きながらの転職活動はとにかく「時間」との闘いです。 最も時間がかかるのが「面接日程の調整」。 限られた期間の中で、お仕事との兼ね合いと希望園の都合を合わせなければなりません。

◎気になる求人や保育園があったら迷わず問い合わせをしてみる
他の人も転職にあせり始める時期。条件の良い求人はすぐに定員に達し、1日単位で募集状況が変化してしまいます。 お休みに入ってから…ではなく、思い立ったら吉日、と問い合わせてみましょう。

【2】書類の用意をしておく

どのような求人でも、応募の際には履歴書や職務経歴書が必要です。 気になる求人に巡り合えたのに、書類が用意できてない!なんてことがない様に、経歴などはお休みの日などにまとめておくと良いでしょう。

◎履歴書に貼る証明写真も余裕のあるうちに撮影!
履歴書の写真は採用担当者にしっかり見られます。応募ギリギリになって髪ボサボサ、服装も不本意!な状態で撮影するハメにならないよう、なるべく余裕のあるうちに撮影しましょう。

【3】面接日を確保しておく

【1】で指摘した「面接日程」。 更に万全を期すなら、いざ面接となった時にお休みできるよう、「自分のスケジュールを把握」し、「職場の理解を得ておく」こと。 保育園の面接や園見学などは平日になる場合が多いので、お休みの調整ができるかを職場の方に相談しておくとよいでしょう。

就職活動期間には個人差がありますが、今から少しずつ準備をしておけば、4月の転職にまだまだ間に合います。 悩んでいる方は一度、転職のプロにご相談ください!

保育士.net SNS

おすすめの保育士求人情報・保育に関する最新情報をお届けします!チェックしてね♪

\このページをシェアする/

保育士.netコラムについて保育士.netコラムでは、保育士.netに掲載している求人情報からの情報と、編集部が集めた情報を元に記事を作成しています。

保育のお仕事探しをサポートします!

すぐに選考に進むわけではありません。
お気軽にお問い合わせください。

通勤便利/ 駅近 残業少なめ 復帰率高 社宅・住宅手当 園長/主任 オープニング 非公開求人 厳選求人 好条件 ブランク有

お祝い金 最大1万円

保育のお仕事探しをサポートします!

通勤便利/ 駅近 残業少なめ 復帰率高 社宅・住宅手当 園長/主任 オープニング 非公開求人 厳選求人 好条件 ブランク有

すぐに選考に進むわけではありません。
お気軽にお問い合わせください。

お祝い金 最大1万円

保育士コラム注目ワード