保育業界の最新情報を現場からお届け!

保育士.netコラム

保育業界の非公開求人のひみつ大公開!〜知る方法と活用メリット〜

  • 保育業界の非公開求人のひみつ大公開!〜知る方法と活用メリット〜をはてなブックマークに追加

2015/11/17 保育士お役立ち情報

就・転職サービスを利用するときによく耳にする、「非公開求人」ってどんな求人のことをいうのか、ご存知ですか? 「保育業界の非公開求人」の特徴とメリットを知って上手に就職活動の幅を広げる方法を、保育専門のキャリアコンサルタントが解説します。

メイン画像

保育業界の非公開求人とは?特徴と利用メリット

非公開求人とは、文字通り「公開されていない求人」。一般の求人サイトや求人誌などでは閲覧することのできない求人のことです。非公開求人には主に3つのパターンがあります。

パターン1:非公開で募集したい求人…保育業界では園長職が多い!

募集していることを広く公開したくない理由がある求人です。 保育業界の非公開求人には、園長職が多いのが特徴です。特に既存園の園長職求人は、求人サイトなどに載せないことほとんど。その園に子ども通わせている保護者がネット上で見つけてしまい、「園長が変わるの?!」と不安に思ったり、クレームに繋がってしまうリスクがあるからです。
なかなか公にできない、デリケートな情報であるため、人材紹介サービスなどを利用して非公開で募集する場合が多いのです。

パターン2:募集対象が限られている求人

募集側が対象者を絞りたい場合。求める経験やスキルを限定し、条件に合う人材だけを選考するために、人材紹介サービスなどを利用して非公開で募集することがあります。

保育業界では園長のほか、担当した子どもの年齢や保育内容など “保育実務の経験” について具体的な条件指定がある場合に、非公開求人として募集されます。

パターン3:募集したての新着求人。好条件は公開前に決まってしまう!

募集を開始したばかりで、募集企業の採用ページや求人サイトにも情報が載っていないくらい新しい求人です。急な欠員や好条件の求人は、掲載前に募集が締め切られることも少なくありません。

新園の求人が掲載前にわかる!

新しい保育園の情報は開園直前まで公開されないことが多いですが、人材紹介サービスであれば保育園から前もって情報を得られるため、マッチする方にいち早く案内することができます。

非公開求人は人材紹介サービスで利用できます。

人材紹介会社に登録して就職・転職活動を行うことで出会える「非公開求人」には沢山のメリットがあるようです。 世の中には公開されていない好条件や自分に合った求人にいち早く出会いたいという方はぜひ、活用してみてはいかがでしょうか。

保育士の人材紹介「保育士.net」で、自分だけの最高の保育士求人を見つけませんか?



保育の最新情報をLINEでお届け

各エリアの求人情報や、保育に関する様々な情報をお届けします!
お友だち限定のキャンペーンも実施予定♪
さっそく「お友だち追加ボタン」をタップ!

★関東(東京・神奈川・千葉・埼玉)


★関西(大阪・京都・兵庫)

  • 保育業界の非公開求人のひみつ大公開!〜知る方法と活用メリット〜をはてなブックマークに追加

保育士.netコラムについて保育士.netコラムでは、保育士.netに掲載している求人情報からの情報と、編集部が集めた情報を元に記事を作成しています。

保育のお仕事探しをサポート

無料 求人を紹介してもらう

保育のお仕事探しをサポート

無料 求人を紹介してもらう

おすすめ特集
住宅支援制度って?

住宅支援制度(社宅制度・住宅手当)の活用法やメリットなどをご紹介します。

保育園の園長のなり方って?

保育士のキャリアアップを目指す方に、園長職についてご紹介いたします。