『派遣保育士を辞めたい』その理由は?派遣保育士で失敗しない方法も紹介。

派遣保育士は、仕事内容や勤務期間などの制限があることも多く、仕事へのやる気が低下して辞めたいと思ってしまうケースも多いようです。ここでは、派遣保育士を辞めたいと思う理由にも触れながら、派遣保育士で失敗しない方法も紹介します。

メイン画像

派遣保育士を辞めたいと思う理由は?

担当できる仕事内容が限られるから!

派遣保育士は、補助役としての業務を任せられることがほとんどです。そのため、クラス担任になれず正社員として働く保育士よりも子供と関わることが少ない、職員会議にも出席できないという問題も出てきます。『雑用ばかりでイライラを募らせている』という派遣保育士の方も多いようです。

把握できる子供の情報が少なくなり『子供にこうしてあげたい、他の保育士とコミュニケーションを図りたい』と思っても、自分の意見を言ったりすることができないということにもつながります。そして、保育士としてのやりがいや物足りなさを感じて不満を持つようになってしまうのでしょう。
結果的には仕事へのやる気も低下し、辞めたいと思ってしまうのかもしれません。

契約期間後に異動しなければならないから!

派遣保育士は、勤務先保育園と勤務期間での雇用となります。正社員の場合は無期雇用となりますが、派遣保育士は同じ勤務先の保育園で最大3年間の有期雇用となります。派遣社員として3年以上働きたい場合には、派遣会社より派遣先保育園へ直接雇用を依頼するか、新たな派遣先の提供などの措置を受けることになります。

※補足事項
尚、60歳以上であれば特例で3年満了の有期契約ではなくなります。つまり、派遣保育士側と勤務先の双方で希望が合えば3年以上も働くことができます。定年後も働きたい人にとっては、メリットになるのではないでしょうか。

派遣保育士で失敗しないためには

自分自身の優先ポイントを明確にする!

派遣保育士として働くには、当然メリットもあればデメリットもあります。それぞれをしっかり理解したうえで派遣保育士として働くことで、失敗だったと思うことも少なくなるのではないでしょうか。

メリット例:

・高い収入を期待できる
・ライフスタイルに合わせて働き方を選べる
・人間関係に至る問題も、担当コンサルタントが解決してくれる
・残業は基本なし

デメリット例:

・派遣期間も決まっていて安定性で不安あり
・職場での人付き合いが作りづらい
・キャリアアップが難しい

派遣保育士のメリット、デメリットについては、以下ページでも詳しく紹介していますので、そちらも参考にしてみてください。

>> 派遣保育士の概要やメリット・デメリットを紹介!

派遣保育士のお仕事探しで困ったら

派遣会社へ相談しましょう!

派遣保育士として働こうと思っても、派遣会社も数多く存在します。保育士派遣については、保育士さんの現場にも詳しいコーディネーターに相談されることをおすすめします。

長期で保育士としてお仕事探しをお考えの方は

人材紹介会社を活用した転職活動もおすすめ!

長期的に保育士としてお仕事をしたいが、どうやってお仕事探しをしてよいか分からない、といった方もいらっしゃるのではないでしょうか。人材紹介会社では、担当コーディネーターが希望を聞きながら、お仕事紹介のサポートを行っています。気軽な相談からでも対応してくれるので、おすすめです。

>> あなたの理想の職場をご紹介!転職サポートはこちら

保育士.net SNS

おすすめの保育士求人情報・保育に関する最新情報をお届けします!チェックしてね♪

\このページをシェアする/

保育士.netコラムについて保育士.netコラムでは、保育士.netに掲載している求人情報からの情報と、編集部が集めた情報を元に記事を作成しています。

保育のお仕事探しをサポートします!

すぐに選考に進むわけではありません。
お気軽にお問い合わせください。

通勤便利/ 駅近 残業少なめ 復帰率高 社宅・住宅手当 園長/主任 オープニング 非公開求人 厳選求人 好条件 ブランク有

お祝い金 最大1万円

保育のお仕事探しをサポートします!

通勤便利/ 駅近 残業少なめ 復帰率高 社宅・住宅手当 園長/主任 オープニング 非公開求人 厳選求人 好条件 ブランク有

すぐに選考に進むわけではありません。
お気軽にお問い合わせください。

お祝い金 最大1万円

保育士コラム注目ワード