保育士のスキルアップに役立つ資格・学びはどんなものがあるの?事例も含めてご紹介!

保育士として働き始めて2年以上経ってくると、「このままでいいのかな?」「もっとスキルを身につけたい!」「何かプラスの知識を身につけた方が子どものためになるのでは?」と考える方も多いのではないでしょうか。
保育・幼児教育という奥が深い学問は、終わりがなく日々色んな情報がアップデートされています。
子どものために何か身につけたい・もっと深く学んでみたいという方向けに、保育士さんが実際に役立つスキルをご紹介します。

メイン画像

現役保育士のスキルアップに役立つ資格・学び

ベビーマッサージ

ベビーマッサージはスキンシップを通して親子の絆を深め、子どもの発達を促すと言われています。
保育士としてのスキルアップはもちろんのこと、自分の子どものためや将来のためにも役立つスキルです。

実際に学んだ人の声(福山 千佳子さん)

保育園でクラスの担任を任されていた頃にベビーマッサージというものを知り、親子イベントの内容にも役立つかも…とまずは初級講座を学びはじめたのがきっかけです。
受講してみると保育の現場ですごく役に立つ内容だということが分かり、本格的に学ぼうとチャイルドボディセラピストの資格を取りました。
学んだ内容は保育の現場で活かせることばかりで、知識を正しく取り入れたことで子どもへの接し方や見方がかなり変化しました。
保護者のみなさんや周りの声の後押しで、今はなんと独立してベビーマッサージのお教室を開いています。
チャイルドボディセラピストの勉強は、保育の見方が変わります。保育士さんはぜひみなさん取ってほしいですね。


チャイルドカウンセラー資格


チャイルドカウンセラーとは、様々な悩みを抱えた子どもや保護者の方を支援するスペシャリストです。

子どもの悩みに寄り添いより深く理解した上で接してあげられることはもちろん、保護者の方への対応への苦手意識も薄まるでしょう。
通信講座などで約4か月で取れる資格というのもあり、働きながら取得しやすい資格として人気です。


チャイルドマインダー

チャイルドマインダーとは、英国で生まれた少人数保育のプロフェッショナルです。
チャイルドマインダーになるには資格が必要ですが、特別な学歴は必要ありません。
主な学習内容はチャイルドマインディングの概要から保護者とのコミュニケーションなど、幅広く学べます。
特に小規模保育園や企業内託児所で活躍できるスキルとなります。
ゆくゆくはチャイルドマインダーとして開業することもできるので、先を見据えて取得する方も多いです。


まとめ

今回は現役保育士のスキルアップに役立つ資格・学びを4つご紹介させていただきました。いかがでしょうか?
待機児童問題が徐々に解消され保育士の定着化が進む中、採用条件は年々厳しくなってきています。
いざ転職をしようと思った際、履歴書に書ける資格やスキルを身につけておくのは保育士さん自身のためにもなります。
ぜひいろんな学びを得て、素敵な保育士さんを目指しましょう♪

保育士.net SNS

おすすめの保育士求人情報・保育に関する最新情報をお届けします!チェックしてね♪

\このページをシェアする/

保育士.netコラムについて保育士.netコラムでは、保育士.netに掲載している求人情報からの情報と、編集部が集めた情報を元に記事を作成しています。

保育のお仕事探しをサポートします!

すぐに選考に進むわけではありません。
お気軽にお問い合わせください。

通勤便利/ 駅近 残業少なめ 復帰率高 社宅・住宅手当 園長/主任 オープニング 非公開求人 厳選求人 好条件 ブランク有

保育のお仕事探しをサポートします!

通勤便利/ 駅近 残業少なめ 復帰率高 社宅・住宅手当 園長/主任 オープニング 非公開求人 厳選求人 好条件 ブランク有

すぐに選考に進むわけではありません。
お気軽にお問い合わせください。

保育士コラム注目ワード