保育業界の最新情報を現場からお届け!

保育士.netコラム

保育士さんの9割が経験する!子ども達の困った行動3つの対処法

  • 保育士さんの9割が経験する!子ども達の困った行動3つの対処法をはてなブックマークに追加

2017/09/21 保育士お役立ち情報

保育園で働く保育士さんが子どもたちと接する上でのお悩みで、よくお伺いするのが、
●クラスが落ち着かない
●噛みつきがなおらない
●食事で遊んでしまう
実はそんな先生たちが困ってしまう行動は、子どもの成長段階でとても大切な事だったのです。
今回はギフト教育ラボでトレーナーを務める幼児教育のプロ、元吉祐里先生に、そんな行動の意味と対処法についてお伺いいたしました。

メイン画像

困った行動、実は本能を伸ばすための時期だった

よくある行動をやめさせたい!たとえば、机の上に登ってしまう行動。これはお子様の本能で、登る機能を育てている時期だからなのです。
机ではなく登っていい場所に登れたらたくさん褒めてあげましょう。そのことでお子様は登りたいときにはどこを登ればいいかを判断できるようになります。「机はダメよ。」といって降ろすだけだと、将来ジャングルジムに登れないお子様になりますので、本能で育てたい時期に育ててあげましょう。
机を登る事例のように、お子様には本能を育てたい時期があるので、そういったサインに気付き、行動を促してあげると、保育士さんの悩みの解消になるのではないでしょうか。

それではよくあるお悩み3つをみていきましょう!

1.「クラスが落ち着かない!」クラスをまとめる声かけ方法

落ち着かない=先生も大きな声で対応していませんか?お子様には生きていく為の模倣力が強くあります。先生が大きな声を出す=僕たちも!となるのが、動物的感覚の子どもたちです。
先生が困っているから。とか、先生が僕たちに何か訴えてるから。だから大きな声なんだ。という理解力はまだついていません。まず先生が落ち着いてゆったりと小さな声で話し始めると、何だろう?と聞き耳を立ててくれます。
きちんと聞けたら、その後は先生が嬉しかった気持ち、助かった気持ちを伝えてあげましょう。プラスで、感情をコントロールしているのが脳の前頭葉。ここを動かす遊びをしてあげると更に落ち着いてくれます。前頭葉の遊びの1つは眼を動かす遊び!誰が出てくるかな?と指に動物を書いて、その指を隠したりあちこち動かしたりしてみましょう。

2.「どうしよう、噛付き期」噛付き期の正しい対処法

噛む=先生が飛んでくる!⇒想い通りになった!などの経験を通して、噛み付くことをしています。そのため噛み付いたときには、大きな反応はせずに、ポーカーフェイスで「噛みません」と一言伝えましょう。それでもまだ噛み付くようでしたら、先生もお友達も避難です!
その経験をしていれば、噛む=みんな離れちゃう。⇒反応ももらえない。というルールに書き換え、噛まなくなります。
そのかわりに、お友達にイイ子イイ子が出来ていたら、たくさん大きな反応で褒めてあげましょう。お子様にとって、どちらが楽しい事なのかをこちらの反応で示してあげると理解してくれます。

3.「なんで捨てちゃうの?」ご飯を捨てたり、飲み物をこぼした時の対応方法

ご飯やスプーンを机の上から捨てるのは、地球の物理原則を学びたいとき!自分の手を離したら、なぜ物が落ちるのか?ということが不思議でたまらない時期に、物をうえから落とすのが子どもたちです。
そのため、その時期にはたくさん上から落とすを経験させてあげましょう。しかし悪習慣にはさせず、躾もきちんとしたいので、遊びで落としていいものは、落としてもいい柔らかいボールなどにしましょう。
地球の物理原則を学びきると、落とさなくなります。飲み物をこぼすのは手首を回したい時期です。紙コップから紙コップにチェーンリングを移す遊びをたくさんしてあげましょう。

まとめ

今回は3つの子どもたちの困った行動をご紹介させて頂きましたが、その他にも『なかなか泣き止まない』『午睡の時間になかなか寝ない』『ご飯を食べない』など、たくさんのお悩みを抱えている保育士さんもいらっしゃると思います。
このような子どもたちの困った行動には1つ1つ理由があり、たくさんの学びが隠されています。
子どもたちのとる行動の理由を知ると、もっともっと保育が楽しく、また、気持ちに余裕を持って子どもたちと接することが出来るかもしれませんね。
今回取材をさせて頂いたギフト教育ラボでは、子どもたちがとってしまう困った行動の理由や対応の仕方など、より詳しく楽しくご紹介しています。

取材協力

ギフト教育ラボ
ギフト教育ラボでは、乳幼児の「学習能力」「感性」「身体能力」を育てるため、 脳科学者、臨床心理士、スポーツトレーナー、行動科学研究所などと共同開発したメソッドを学べる講座を運営しています。 声掛けや手遊び歌など、育児やお遊戯などの効果効能が科学的根拠により理解できる、 今までになかった「日本初」のカリキュラムです。



保育の最新情報をLINEでお届け

各エリアの求人情報や、保育に関する様々な情報をお届けします!
お友だち限定のキャンペーンも実施予定♪
さっそく「お友だち追加ボタン」をタップ!

★関東(東京・神奈川・千葉・埼玉)


★関西(大阪・京都・兵庫)

  • 保育士さんの9割が経験する!子ども達の困った行動3つの対処法をはてなブックマークに追加

保育士.netコラムについて保育士.netコラムでは、保育士.netに掲載している求人情報からの情報と、編集部が集めた情報を元に記事を作成しています。

保育のお仕事探しをサポート

無料 求人を紹介してもらう

保育のお仕事探しをサポート

無料 求人を紹介してもらう

おすすめ特集
住宅支援制度って?

住宅支援制度(社宅制度・住宅手当)の活用法やメリットなどをご紹介します。

保育園の園長のなり方って?

保育士のキャリアアップを目指す方に、園長職についてご紹介いたします。