潜在保育士が就業しない理由−雇用側保育園との勤務条件のズレ

株式会社ポピンズが厚生労働省の委託で全国の保育士800名を対象に行ったアンケート調査によると、保育士資格を持ちながらも就業していない「潜在保育士」のうち69.0%は「子どもあり」と回答。また、その7割は「日中に自分の子どもを保育している」と答えました。
同調査では、潜在保育士が就業しない理由の1位は『求人しているが条件に合う求人がない』(29.6%)という結果。

メイン画像

潜在保育士が再就職するにあたって希望する条件とは?

東京都福祉保健局の調査では、「潜在保育士が再就職するにあたって希望する条件」は以下の通り
1位:「勤務日数」「通勤時間」(66.8%)
2位:「勤務時間」(62.1%)
3位:「雇用形態 パート・非常勤採用」(49.5%)

子育て世代が保育士として働くには、「育児・子育て」と両立できる条件が大きなポイントとなることがわかります。
では、子育て世代で保育士の仕事に就いている人たちは、どのような人たちが、どのような働き方をしているのでしょうか。
東京都福祉保健局による保育士実態調査結果(調査対象:東京都保育士登録者31,550名)から、子育て世代である30代保育士の実態を抜粋します。

30代の過半数が子育てをしながら保育士として働いている

保育士として働く30代女性のうち、過半数が「子育てをしながら保育士として働いて」います。
また、その65.0%が自分の子どもを保育園に預けています。

20代と30代の違いは雇用形態

雇用形態 ― パートタイムが圧倒的
正規社員24.6%、有期契約フルタイム13.7%、有期契約パート60.3%

保育士.net SNS

おすすめの保育士求人情報・保育に関する最新情報をお届けします!チェックしてね♪

\このページをシェアする/

保育士.netコラムについて保育士.netコラムでは、保育士.netに掲載している求人情報からの情報と、編集部が集めた情報を元に記事を作成しています。

保育のお仕事探しをサポートします!

すぐに選考に進むわけではありません。
お気軽にお問い合わせください。

通勤便利/ 駅近 残業少なめ 復帰率高 社宅・住宅手当 園長/主任 オープニング 非公開求人 厳選求人 好条件 ブランク有

お祝い金 最大1万円

保育のお仕事探しをサポートします!

通勤便利/ 駅近 残業少なめ 復帰率高 社宅・住宅手当 園長/主任 オープニング 非公開求人 厳選求人 好条件 ブランク有

すぐに選考に進むわけではありません。
お気軽にお問い合わせください。

お祝い金 最大1万円

保育士コラム注目ワード