保育業界の最新情報を現場からお届け!

保育士.netコラム

≪東京への上京希望者必見!≫東京23区の住宅補助制度まとめ★

  • ≪東京への上京希望者必見!≫東京23区の住宅補助制度まとめ★をはてなブックマークに追加

2017/11/21 保育士お役立ち情報

東京都では平成28年11月時点で保育士有効求人倍率は全国でダントツの5.68となっております。
この深刻な保育士不足を食い止めるべく、保育士の人材確保・離職防止・職場定着等を目的とした『保育従事職員宿舎借り上げ支援事業』を実施しています。
この制度のことを、保育士の皆さんは、よく『住宅補助』『家賃補助』『借上げ社宅』と言われていますね!

そんな『保育従事職員宿舎借り上げ支援事業』。
皆さんは、具体的にどのようなものかご存知でしょうか?今回は、この制度について解説いたします!

メイン画像

住宅補助の内容は自治体によって違う!

【保育従事職員宿舎借り上げ支援事業】という言葉。
東京へ上京を考えている保育士さんであれば一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

簡単に説明すると『保育園で勤務する保育士さんの家賃を補助する』制度です。
東京23区のほとんどの自治体が月額82,000円上限の家賃補助を行っています。
実はこの制度、自治体によって補助対象の内容や金額が異なるということを皆さんはご存知でしたか?
上京を検討されている方は、保育園の選考に進む前に住みたい自治体の住宅補助制度を確認しましょう!

自治体別★住宅補助一覧

世田谷区
渋谷区
板橋区
足立区
港区
江戸川区
江東区
品川区
目黒区
台東区

就職先の保育園によっても補助内容・金額が違う!

上記では、自治体によって住宅補助の内容や金額が異なるということを説明しましたが、実は同自治体にある保育園でも、運営法人によっても補助金額や内容が異なります。

中には、自治体の制度では対象ではない敷金、仲介手数料、鍵交換代、火災保険料、引越し費用などの初期費用をすべて法人が負担している園もあります!
上京にかかる初期費用をなるべく安く抑えたい方はこのような初期費用を補助してもらえる園の求人を探して見ましょう!

また、東京にはたくさんの保育園があるので選択肢が多く、どの園の選考に進めばいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?
そんな時は、保育士.netの就職サポートを利用して、自分の条件に合った求人を探してもらいましょう♪

保育士の上京に関する情報サイトがオープン

上京をするにあたって、初めての一人暮らしの方も多いのではないでしょうか?
『東京の物価はどのくらい?』『住みたい区はどんな街?』『東京の保育園の雰囲気はどんな感じ?』等、上京を希望される方からよく質問を頂きます。
そんな疑問や不安な点をわかりやすくまとめたサイト、保育士上京ガイドがオープンしました!
記事は、随時増えておりますので是非チェックしてみてくださいね★


また、上京に関するお得情報や求人などの最新情報をLINEでも配信

LINE:お友だち追加方法

その1 友だち追加ボタンで追加

さっそく「お友だち追加ボタン」をタップ!

QRコードで追加

「友だち追加」>「QRコード」で、QRコードリーダーが起動。 下のQRコードを読み取ると簡単に友だち追加できます。




[参考資料]
■平成28年度概算要求における重点事項 http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/hoiku/jinzaikakuho_torikumi.files/zentai.pdf



保育の最新情報をLINEでお届け

各エリアの求人情報や、保育に関する様々な情報をお届けします!
お友だち限定のキャンペーンも実施予定♪
さっそく「お友だち追加ボタン」をタップ!

★関東(東京・神奈川・千葉・埼玉)


★関西(大阪・京都・兵庫)

  • ≪東京への上京希望者必見!≫東京23区の住宅補助制度まとめ★をはてなブックマークに追加

関連ワード

保育士.netコラムについて保育士.netコラムでは、保育士.netに掲載している求人情報からの情報と、編集部が集めた情報を元に記事を作成しています。

保育のお仕事探しをサポート

無料 求人を紹介してもらう

保育のお仕事探しをサポート

無料 求人を紹介してもらう

おすすめ特集
住宅支援制度って?

住宅支援制度(社宅制度・住宅手当)の活用法やメリットなどをご紹介します。

保育園の園長のなり方って?

保育士のキャリアアップを目指す方に、園長職についてご紹介いたします。